hang in there!

時々、挫けそうになる社会人1年生のブログ。 疲れた時は大好きな音楽と、仲間の笑顔を思い出して。 “hang in there!”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANTAのPVを見ました。
うわ~…なんだか、エロい///
ルークさんって、聖2時代から、とっても不思議な色気を持ってる気がしてならない。
でも、喋り出すと、男前。
このギャップがたまらないね。


face to aceの1月に出たアルバム…。
1~3曲まではいいんだけど、4曲めからは鬱が入るので聴かない。
4曲目は空港から旅にでるような感じをイメージした、とaceさんは言っていましたが、私はてっきり
特攻隊かと思ってました(爆)
自分が落ち込んでる時に聴いたからなのか、すっげー勘違いだ。
aceさんがローレライ好きっていうのも、そうだと思わせた一つの原因。
だって、座席とコックピットが出てきたら、『この人はパイロットなんだな~』って思いません?
あ、この人ってのは、その歌の主人公みたいな意味です。
“君の空へ もうすぐ”なんて言ったら、今から仲間を追って死ににいくみたいじゃないですかー!!
想像力豊かなんです、私。
ルークさん好きのお姉さんに笑われたほど、想像力が豊かなのだ。
ちなみに、私は『a new day』みたいなアルバムを期待してました、ごめんなさい。


最近Weiβの曲を聴いてます。
懐かしいけど、古臭くはない。
結構、奴らも訴え系。
人の果敢なさや、精神面を歌った歌が多いから。
『It's Too Late』は本当に名曲だと思う。
“なぜ生まれたのか なぜ生きてるのか”
そんな歌詞が書ける相田さんってすごい。
みんな『Beautiful Alone』をこれぞWeiβだって言うけど。
いや、私も嫌いではないが。
『夕顔』も名曲で、関ソロでは一番好き。
“まだ愛も 優しさも 信じてた”
私も昔はそうでした。
関ソロは名曲が多くて『死んでもいい』はラブソングの究極をいってると、勝手に思ってます。
“もう すべて捨てて あなただけを
 愛す ことが 叶う ならば僕は
 もう 死んでもいい”
って…言われたいような、言われたくないような。
歌詞が『叶うならば』じゃなくて『叶う ならば』なのがGood!
この微妙な違いを感じ取ってほしい(誰にだ)。
三木ソロは『Black Angel』がいい。
子安ソロは…タイトルが出てこない。
確か『神は大切なものを傷つける』じゃなかったかな。
結城ソロは『水の中の小さな太陽』。
前奏がすきなの~!
『Suicide Seasaide』もいいね。
“生きてる証が見えなくて”
このフレーズだけで泣ける~!
最近、weiβ熱が復活してるよ。
どうなんだ、自分。


関智一さんのソロアルバムも久々に聞いた。
声がきれいなんだよ、彼は。
ファーストアルバムを初めて聴いた時は感動したな。
ガラの『キミがいる』をカバーしてたんだけど、それが本当に上手で。
頭文字Dの影が全くちらつかないの。
本当に感心しちゃった。
セカンドも素敵。
“僕は僕らしく”の歌詞に何度立たせてもらった事か。
なのに、自分で作詞した歌詞が“全裸でドライブ”って…。
タイトルは『関裸々』。
彼のセンスはすごいなぁと思わせられる瞬間。
一度彼の舞台を見に行きたいです。


関智一氏もいいけれど、高橋直純くんも好き。
声優さんだけど、私は彼を歌手だと思ってます。
ラジカセ持って、仙台駅に来てたらしいです。
彼の詞は純粋だな~って思わせられる。
『スカイライトの空』が本当に大好き。
ライヴで聴けた時は、思わずガッツポーズ。
直兄の今後の活躍に期待です。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://skimbleace.blog5.fc2.com/tb.php/5-06a14cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。