hang in there!

時々、挫けそうになる社会人1年生のブログ。 疲れた時は大好きな音楽と、仲間の笑顔を思い出して。 “hang in there!”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝、目が覚めたら、2時でした。
もう朝じゃないジャン!

携帯見たら、着信3件…。
親が帰ってきたら、叱られる…。

でも、起きるのも億劫で、GBAでFEしてました。
トイレに行きたくなったので、仕方なくベッドから降りました。

お腹がすいたので、ゴハンを食べました。
シンクにたまってる食器を洗う(母が洗っていないのだ)。
そして、バイト先に出勤。

金庫からお金を受け取る。
上司が地域雑誌に載っていたので、見たことを報告。
照れてた。
気持ちは分かる。
マネージャーさんとがっちり握手してレジ入り。
お客さん(2名)にカゴに商品を入れるのが上手ね、キレイね、と褒められる。
うれしい。
だからレジがすき。
マネージャーさんに呼ばれて、1時間ほど面談。
思いのたけをぶつけてみた。
うちのレジには派閥があって、仲が良くないのだ。
それは辛くて悲しい事だと言うと、彼女は賛同してくれた。
プラスが多い職場だと思う。
でも辞めようという意志があることを告げる。
彼女は驚いて、私を引き止めた。
「今、あなたのような人材を、失うわけにはいかない」と、彼女は言う。
けれども、心が限界だと言った。
それでも彼女は止めた。
確かに、社員はみんな良い人だ。
働いている彼らは、とてもかっこいい。
しかし、一部の人のせいで、息苦しいのは事実。
さて、この曇り空から飛び出し、青空を探そうか?
それとも、もう少し、雲行きを眺めようか?
答えは出ない。
…いや、本当は出ている。
ただ、私に「ここを頼むね」と「新しいマネージャーを助けてあげてね」と言い残し、この店から栄転して行った彼女が頭をよぎるのだ。
私は、タイムリミットがくるまで、ここにいるつもりだった。
どうする?
この風を受けて飛べば、良い場所に行けそうな気がするがね?
次の風を待つのも、一つの手かね?
…どうするんだい、自分?
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://skimbleace.blog5.fc2.com/tb.php/2-0c2cc3f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。