hang in there!

時々、挫けそうになる社会人1年生のブログ。 疲れた時は大好きな音楽と、仲間の笑顔を思い出して。 “hang in there!”

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□16日。
 朝のバスで東京へ向かう。
 一つ目のサービスエリアで、問題(?)発生。
 ノースリーブを来たおばさんが寒いと騒ぎ出し、車内の空調をオフにさせた!
 信じらんねぇ!!
 車内は猛暑(何か変だ)。
 ひどいもんだ。
 彼女はおばさんって年齢じゃなかったけど、図々しいからおばさんでいい。
 一度ホテルへチェックインし、CANTAの会場へ(もちろん迷った)。
 開演直前、HRお姉さまが私に一枚の封筒を差し出した。

 …ち、ちょおかぁぁあん!!!

 それは、長官のトレカだった。
 CANTAの会場なのに、少々正気で居られなくなった(笑)。
 そして、気になった事。
 会場に小さい子が…。
 大人の私でも耐えられない爆音に、小さな子供の耳が耐えられるのだろうか?
 終演後、お世話になってますお姉さま方とお食事へ。
 Kお姉さまが優しすぎて、泣き出しそうでした。
 いつも、有難うございます。
 そして、田舎者は終電に乗り遅れるという、過失を起こすのでした。
 上野駅から浅草のホテルまで、歩きましたよ。
 ホテルに帰ったらもう1時半でしたとさ。

□17日。
 三鷹へ行きました。
 トトロに会いました。
 可愛いこねこばすも見ました。
 ぬいぐるみを買ってしまった(^^;)
 移動して、CANTA会場へ。
 会場前でスケッチブック持って立ってたの、私です。
 チケットが2枚ほど、あまってたのよ~(泣)。
 結局売れず、会場内へ。
 番号が良かったので、ルークさん側の最前で見てました。
 といっても、一番端っこ。
 会場で珍事件勃発。
 ~ドラムローディーの彼と私~
  スタッフが出入りする扉のすぐ横で見ていた私。
  何人ものスタッフが行ったり来たり。
  そんな時、彼もやってきました。
  彼の名前を仮に石川としよう((c)ルーク篁)。
  石川さん(仮)は、耳に手を当て、ドラムの音を聴いていた。
  何か、思うところがあるのか、その場で手を腰に当てて考え込む。
  そして扉からステージ上へ行き、ドラムの調整(?)をする。
  それを繰り返すこと数回目。
  事件は起こった。
  腰に手を当てた彼の肘が、私のあるんだかないんだか分からない胸にヒット!
  気まずい雰囲気(苦笑)。
  その後数回、それは繰り返された(笑)。
  終演後、きちんと謝っておきました。
  お仕事をしている石川さん(仮)はとても素敵でした。
 そして、貧乏学生は、大人に混ざって飯食ってる場合じゃないとやっと気づく。
 その日は大人しくホテルへ戻ることにしたのです。
 会場外で、みなさんにお礼を言い、今回はお別れしました。
 また、会おうねって。
 9月、行けるといいけど…。
 ホテルに戻り、コンビにご飯を食す。
 そして、寝てしまったのだった。

□18日
 朝7時起床。
 お風呂に入って、朝ごはん食べて、チェックアウト。
 今日はライオンキングを見るのです。
 2回目だから、冷静に見れました。
 よかったよかった。
 そして、バスで仙台へ。
 旅も終わりです。

□19日
 学校。
 B班のトーク番組収録日。
 面白かったです。

□20日
 3コマ目にK班の歌番収録。
 他班の収録日は意外と暇。
 4コマ目は編集。
 そして収録したものを5コマ目に品評。
 みんなが作ったものを、みんなで見るのは楽しい。

□21日
 学校をサボって、東京へ。
 半年前にチケットを購入したCATSを、妹と見に行く。
 実は、ものすごく楽しみにしてたんです。
 CATS、大好きなので。
 東京に到着して、ホテルにチェックイン。
 原宿へ寄り道して、五反田へ移動。
 角を曲がると、シアター発見!
 妹は大興奮。
 入場して、トイレに行って、いざ客席へ。
 そこには、ゴミ捨て場が!
 嬉しくて、嬉しくて、心が躍った。
 座席はどこかな~と思っていたら、会場係りの方が案内してくれました。

 えっ、舞台の上に上がっていいんですか!?

 なんと座席までの道のりとして、ステージ上を歩かせてくれるんです!
 これには感動しました~。
 いや~福井マンク、かっこいいわ~vv
 キャッツは語るときりがないので、やめときます。

□22日
 妹とお台場へ。
 毎年毎年頑張るね~、フジテレビ。
 そして、新幹線に乗って、仙台へ帰りました。

□23日
 吹奏楽コンクールの、受付アルバイト。
 母校(中学)の演奏を聴いた。
 正直、ひどかった!
 終わったら、レジバイト。

□24日
 吹奏楽コンクールの、受付アルバイト2。
 終わったら、またレジバイト。

□25日
 疲労困憊で起きれなかった。
 夕方からバイト。

□26日
 バイトは休み。
 だらだら生活。

□27日
 朝からバイト。
 14時上がりで、バスに乗り込み仙台駅へ。
 高速バスに乗り込み、東京へ。
 明日は就職試験だ~。
 バスの中で、頭痛はするわ、寒気はするわ、節々痛くなるわで、大変。
東京についた時は、死にかけてました。

□28日
 就職試験。
 一応、頑張ったつもり。
 いろんな意味で泣きそうでした。

□29日
 疲れすぎて、発熱。
 バイト休んで、クレヨンしんちゃん見ました。

こんなもんかな。
スポンサーサイト

杜の都へ、おいでませ悪魔様!
仙台は11月23日か。
祝日じゃん、祝日。
つーか、じいちゃんの命日近いわ~。
行けるかな~、いいのかな~。
次の日学校とか、あんまり嬉しくないなぁ…。
出来れば、土曜日とかがよかったにゃ。
東京も行けると良いな~。

face to aceのzeppツアーのチケットが届いた。
めっちゃ、番号いいんですけど!!
いいのかな~…。
嬉しいな~。


昨日、ファンクラブに注文していたface to aceの新譜がやってきました!
少し躊躇いつつも、親の前で聴いちゃいました!
…おぉ?

#TOUGH!
 aceさんと海月さんは、もしかしたら、すごく、辛かったのかもしれない。
 フリーになるって事は、それを決断して、いざやってみたら、すごく大変なんじゃないかな?
 私にはよく解らないけれど、ひどい目にあったんじゃないかな?
 そう考えてしまう程、歌詞が痛い。
 face to aceにしては珍しい気がする。
 よく考えてみる。
 『a new day』に収録されてる栞。
 あの曲は、彼らが私たちに与えてくれる癒しや励ましを感じる。
 私たちは、あれを聴いて、立ち直ったり、歩き出したりする。
 でも…彼らは何を支えに歩くのだろう?
 私たちは彼らを支えてあげられないかな。
 忘れかけてた事がある。
 彼らも、人間なんだ。
#風の向こうへ
 私個人のことを言えば、久々にaceさんの曲で幸せになった。
 『TOUGH!』と同じで、彼らが愛しくなった。
 私は、あなたのそばにいるよ。
 裏切られても、追いかけるよ。

とてもいいCDだと思います。
気が進みましたら是非、お買い求めくださいませ。
 

怒涛の1・2・3の市が終わりました。
3日にマイナス5千円の違算…!
あ~!!やる気がなくなる!
全ては集中っすよ、旦那。
集中力が切れると、すぐにこれだ!
いや、混みすぎな、うちの店が悪い。
普通のスーパーで、レジ台数が11台っておかしくないか?
マジで、勘弁してくれ…。
始末書書かないと。

CANTAの追加公演に向けて。
あまっている二枚のチケットをどうしようかと模索中。
一応、ある手段には出たのだが、どうにも上手くいかない。
困ったもんだ。

何か、日払いのいいバイト、ないかなぁ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。